猫の避妊手術の時期が来ました

とうとうポコちゃんの避妊手術の時期がやってきました。

こういう経験が初めてだった私たち。。。何だか怖くて不安でした。

これはポコちゃんのために必要なことだと自分を無理やり納得させて手術に挑みました(´;ω;`)ウッ…

とその前に良かったら応援ポチっをよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

猫の避妊手術の時期はいつ?

だいたい生後5~6か月って言われてますけど、成長が早い猫ではこの時期に発情期が始まるみたいですね。我が家の子猫ちゃんたちはまだその兆候はありません。

でもポコちゃんを我が家に迎えた時に1月に避妊手術を受けるということは決まっていたので、今月受けました。ちなみに発情期が始まると結構大変みたいですね。。。1日中泣き続けるとかマーキングをそこら中にするとか近所のオス猫が集まってくるとか(;´・ω・)

ポコちゃんは手術を受ける日に計った体重は3.1kgでした。だいたい2kgを超えていれば手術を受けられるけど、あまり小さいとリスクが高くなるようです。

猫の避妊手術の費用って。。。

病院によって違うみたいだけど、男の子が15000円くらい、女の子が30000円くらいというのが多いようですね。

うちの子たちは女の子なので30000円だなと予想してたんですけど、大体予想通りでした。かかった費用の合計はこんな感じ。

避妊手術費 17000円

術前血液検査 6000円

手術消耗品費 1500円

心電図費 1500円

税抜き価格です。

術後処置費(術後5日後)2052円

術後服購入 4400円

明日、抜糸するのですがその費用も多分2000円くらいなのかな?と予想してます。

合計すると36532円くらいですね。

まぁ~4万円近いのかな。。。これ以外にポコちゃんは耳垢検査もしてもらってるのでもう少しかかってます。手術前から耳掃除して薬も塗ってたんだけどなかなか治らなくて診てもらいました。

耳ダニはいないんだけど、ウィルスが発見されました。痒いようなので毎日ウェットティッシュで掃除してあげて薬を塗っていました。長引きそうなら違う薬に変えてくれるそうです。

猫の術後の様子は?

うちがかかってる病院では日帰り手術なので、迎えに行ったときは目をパチパチさせて意識もうろうとしてる状態でした。。。これには事情があるんですけどね。術後は病院の術後服を着せられていてこんな状態でした。

Jpeg

ガーゼで上手く術後服のようになってるけど、、痛々しいよね。。。

Jpeg

顔も少しむくんでて、目は1日経ってもパチパチしていました。

術後すぐの様子です。

この姿を見てまたウルウルしてしまった(´;ω;`)ウゥゥ

この時は、用意してた術後服に着替えさせるのも可哀相だったのでこのままで3日間過ごしました。途中、朝に部屋へ行くと脱げてしまってた時がありましたがお腹には引っ付くタイプの包帯が巻かれてるので傷口を舐めることはできないようになってました。

手術を受けた日は水以外は飲めないと言われましたが、水さえも口にしなかったポコちゃん。このまま朝までほとんど寝ていました。

この日、朝に連れてきてくださいと言われて9時に病院に入り血液検査と心電図を受けました。血液検査には何も問題がなく、心電図は動くので計れませんでしたと言われたのですが後に計れたと言ってました。

この時に説明されたのは「午後1時から麻酔をかけて1時半から手術開始、30分後には終了予定で遅くとも3時には終わって4時半にお迎えに来てください」ということでした。麻酔にはリスクがあり、まれに合わなくてそのまま亡くなってしまうというリスクがあるという説明も受けました。

ポコちゃんを先生の手にゆだねた時、ポコちゃんは何かを悟ったような顔をしてました。「頑張ってね」とポコの顔を見ながらつぶやき、帰りの車の中でポロポロ泣きながら帰ってきました。辛かったな。。。(´;ω;`)ウゥゥ

だって、ほんのわずかでも命にかかわるリスクがあると聞かされたら。。。2度と会えなくなると考えたら。。。心配で心配で。

そんな気持ちで家で過ごしてたら、、4時に病院から電話があり、「前の手術が長引いて今から手術します。お迎えは5時半に来てください。」と(゚Д゚;)

電話に出たのは娘でそのまま電話をきってしまったんです。私はすぐに電話を掛けましたが誰も出なくて。。。30分後に繋がったけどもう始まってるとのこで諦めるしかなかったのですが、説明と全然違ったので「どういうことなの?」と信じられなくなりました。

この手術の予約をしたときに「この日は手術予定がありませんのでいかがですか?」と指定された日だったので「他の手術が長引いたって何?」「朝はそんなこと一言も言ってなかったよね?」「一日中病院で飲まず食わずで待たされたポコの気持ちは?」

などなど考えたら腹が立ちました。緊急手術などが入ったのだったらもっと早くそのことを連絡してほしかったし、遅れるなら再確認してほしかったなと思いました。

こんなこと思うのは間違ってるのでしょうか?でも命がかかってる手術なんだから当たり前のような気がします。優しい先生でそれまでに治療などもお願いしてたので大丈夫と思ってただけにとても残念な思いです。ポコは無事に帰ってきてくれたので良かったですけど、ミアちゃんの手術をここでお願いする気持ちは無くなってしまいました。

猫の術後の性格は?

Jpeg

術後1週間くらいは寝てばかりいたポコ。ミアちゃんは遊んでほしくてじゃれていたんですけど、嫌そうに怒るポコを見て諦めて一人でいたずらばかりしてました(;’∀’)

写真でもわかる通り爆睡してます(笑)

Jpeg

1週間くらいするといつも通りのポコちゃんに戻りました。大人しかったのはやっぱり痛かったんでしょうね。

お腹を切ったのだから当然だけど。。。

今は元気に動き回ってます。ミアちゃんともじゃれ合って遊んだりもするようになりました。相変わらずの性格なので特に変わったところはありません。

術後服の感想ですが。。。

Jpeg

これは手術前日に慣れるために着せた様子です。

うちの子たちは服が苦手でゴロンゴロンしてしまうんですけど、まる1日着せてたら慣れたようで普通に過ごしてました。これでキャットタワーにも駆け上がってました。

この術後服は体の大部分が出ているのでストレスが少ないのではないか?と考え選びました。出ているところを舐められるので調子は良さそうでしたが。。。

デメリットは上半身が脱げてしまう

止めているストッパーがすぐに取れる

などで1日に1回は必ず着せなおしています。

どこかに引っかかてもすぐに取れた方が安全なので仕方がないのかもしれないですね。

お腹の部分はずれていない点は◎だと思います

Jpeg

注文後3日で届きました。

こんなコメントも付いてました。嬉しいですね。

うちの子でSサイズはぴったりでした。

ここのショップさんで購入しました。

 >>猫の術後服

改めて見たらキャンペーン中で安くなってる!!ちょっとショック。。。

欲しい人は今がチャンスかも。

あとがき

久しぶりの更新になりましたが、手術を控えていたり仕事が忙しくてバテてたりしてなかなか更新できませんでした。

現在、インフルエンザが蔓延中。毎日毎日インフルエンザの薬ばかりが処方箋で来ています。A型が流行ってるのでうがい手洗いは必須ですね。このブログを読んでくださってる皆さん気を付けてくださいね。

元気を取り戻したポコちゃんはやっぱりコタツが大好き。

Jpeg

暑くなると顔だけ出して寝るw

寝ぼけた顔も可愛い~~。

帰ってきてポコがいないと思うと付いてないコタツでクッションの上に乗り寝てます。寒がりなので寒い日はほとんどここ。

ミアちゃんはコタツが嫌いなのでほとんど入らない。

部屋の模様替えをし、ベッドの位置を変えたらそこが気に入って寝ています。

Jpeg

私がPCの前にいるとさっそく膝に乗ってきました。

こんな風に何回も私の顔を見てきます。

ゴロゴロ言いながら「撫でてて~」とおねだり。

エアコンを付けるとここに移動。

Jpeg

そしてこんなカッコで下を眺めますw

手を必ずこんな風に乗せている姿が可愛い。

呼ぶとこの手がモフモフと動きますw

Jpeg

真下から撮るとこんな感じ。

最近、太ってきた?って感じです。

ミアちゃんは食欲旺盛でモリモリと食べるんです。

ポコは少量を時間をおいて食べる子なので残ってるポコのエサまで食べてることが多い。

ポコより1か月くらい年下なのに同じくらい大きい(;’∀’)

太ったらどうしようと思ってるとこです(笑)

Jpeg

ご飯をあげたら隣のポコのご飯を眺めながら食べています(笑)

おんなじだってw

そして最近わかってきたのは、ミアちゃんはパウチがあまり好きではなく同じものを続けてあげるとちょっと食べてからすぐに砂をかける仕草を何回もする。

「これ、もういらない」というアピールなんでしょうね。

飽きないように頻繁に違うものをあげているのにショックだわ(;´・ω・)

対照的にポコはそういう仕草はほとんどありません。

術後は次の日からご飯はモリモリ食べていましたがあまり動きたくなかったようなので、ご飯のお椀を口の側まで持ってくと食べるという感じでした。今もご飯をあげても飛んでくるという様子ではなく連れてくると食べるということが多いです(笑)

だって早く来ないとミアちゃんに食べられるからw

Jpeg

一人遊びが得意なミアはボールで一人で遊んだり、トンネルで遊んだりしてます。

最近はいたずらが激しく。。。壁に飾ってたものを順番に落とす。。。

いたずらされないように箱にしまっておいたのに箱のフタをあけて中に入って中のものを出してクチャクチャ噛んだり、ニャンモックに乗ったら横の壁をかじるなど。。。歯が生え代わりでかゆいのだろうか?という仕草が多くみられます。

でもポコはそんなこと全然しないんですよね。だからよくわからないけど、怒ってもわからないだろうし暇を持て余してるので仕方ないのかな~と思っていたずらされないように全部しまっています。

そしてドアを開放し階段や廊下で遊ばせたりしてるけど、ミアは用心深いので慣れた人以外の姿を見たら慌てて逃げていきます(笑)いまだに懐かないのはおじいちゃんとおばあちゃん。。。そしてプリンスは超恐れている(笑)

対照的にポコはプリンスがいても近くで見ていたりします。だいぶ慣れてきたみたい。

でも仲良くはできそうにないんだよね~。プリンスが吠えるので。

来月はミアちゃんが手術する番です。。。また泣いてしまいそう。。。

何もないことを祈るばかりです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最新情報

  • 猫のケージがバージョンアップ!

    2匹がすくすく育ってるので少し手狭になってきたケージ。 ミアちゃんとポコちゃんは別々のケージだったんだけど、別にするとミアちゃんが寂しがるので一緒に入れていました。結構激しく遊ぶので、一刻も早く広くしなければ!!!ということで棚と合体させてみました。   ミアちゃんのケ ‥‥

  • 猫 ケージを手作り 100均

    私が子猫を迎えるにあたり、まず必要なのはケージだ!!と思い、お店やネットで売ってるのを買うのもいいけれど手作りできないかな?と考えました。 まず思いついたのがずいぶん前に犬を飼うときに購入したケージを利用したいということでした。このケージは、上はあいてるタイプのもので猫を入れるに ‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です